収益使途 - 常滑市 - 教育費


市内小中学校のICT教育を推進しています


電子黒板・タブレットを活用した授業
 子どもたちの学習への興味・関心を高め、分かりやすい授業や子どもたちの主体的な学びを実現する上で効果的なICT(情報通信技術)を活用した教育を推進するため、平成27年度(2015年度)、28年度(2016年度)の2か年で、常滑市内の全小中学校(9小学校・4中学校)に電子黒板、タブレットパソコン、デジタル教科書を導入しました。

 これにより、教育におけるICTを効果的に活用し、子どもたちの主体的な学びや学力の向上を目指しています。

 ボートレースの収益金は、このようなICTを活用した教育のための環境整備にも活かされています。