収益使途 - 常滑市 - 保健衛生費


地域医療を支える「常滑市民病院」


常滑市民病院
 入院施設を持ち、複数の診療科を受診できる市内で唯一の総合病院である「常滑市民病院」は、地域医療における基幹的・中心的な役割を担っています。

 このたび、市民病院は、施設の老朽化や大規模災害等に対応するため、2015年5月に移転新築しました。今後、より質の高い医療サービスの提供が求められています。

 ボートレースの収益金は、地域住民が安心して生活できるよう、地域医療を支える「常滑市民病院」の運営の安定化など、地域医療の整備に活かされています。