収益使途 - 戸田競艇企業団 - 保健衛生費


町会会館への太陽光発電設備の設置(戸田市)


町会会館への太陽光発電設備
 地球全体の問題である温暖化に対応するため、戸田市では市民・行政・事業者などが一丸となってさまざまな取り組みを行っています。そのひとつとして、環境負荷の少ない再生可能エネルギーの普及を目指し、町会会館に太陽光発電システムの設置を行っています。これは、官民一体事業として実施しているもので、設備の設置費用を太陽光発電により発電した電気を売ることにより回収していこうとする取り組みです。このようなモデルを市が率先して示すことで、戸田市内における再生可能エネルギーのさらなる普及を目指しています。また、有事の際には、非常用のバックアップ電源として活用できます。

 ボートレースの収益金は、このような地球環境を守る費用の一部として活かされています。