収益使途 - 周南市 - 民生費


「子ども未来夢基金」設立へ


「子ども未来夢基金設立」
 周南市では、2014年度に「子ども未来夢基金」を設立し、モーターボート競走事業会計からの収益を一般会計に繰り入れ、安心して子育てができる環境づくりを推進しております。2015年度は、就学前児童の医療費を助成する乳幼児医療費助成事業の財源として役立っています。

 ボートレースの収益金は、このような子育て支援事業に活かされています。


安心できる街づくりに役立っています


「中央西部老人デイサービスセンター」
 周南市では、いつまでも住み慣れた家庭や地域の中で、安心していきいきと暮らすことのできるまちづくりを全市的に進め、地域でも多くの活動が行われています。

 周南市中央西部老人デイサービスセンターは、市中心部よりやや西部側に位置し、通常のデイサービスに運動機能の訓練や体力維持のためのリハビリを加えたサービスを提供しています。介護保険の対象とならない方に利用していただけるように施設独自のデイサービスも行っており、多様なニーズに対応できるようになっています。

 ボートレースの収益金は、このような福祉施設にも活かされています。