収益使途 - 周南市 - 土木費


横断歩道橋を整備


「緑の掛橋」
 周南市を代表する都市公園である周南緑地は、市民の皆さんのスポーツ・憩いの場として多くの方に利用されています。しかし、スポーツ施設の集中にする周南緑地は道路により東緑地・中央緑地に分断されており、施設間の往来に難点がありました。

 そこで、東緑地と中央緑地をつなぐ横断歩道橋「緑の掛橋」を整備し、より大規模なスポーツ大会やイベントの開催、公園内の安全な移動経路の確保などを実現しました。

 ボートレースの収益金は、このような歩道橋の建設にも活かされています。