収益使途 - 周南市 - その他


動物園の整備に活かされています


「徳山動物園 ゾウの獣舎」
 周南市徳山動物園は、山口県内では唯一の本格的な動物園で、職場体験学習や学習プログラム等を実施し、地域の青少年の教育活動にも力を入れています。

 周南市出身の作詞家まどみちおが作詞した童謡「ぞうさん」の歌碑や、「とくやまのまるみみぞう」の詩碑が設置されるなど、ゾウは徳山動物園のシンボルとなっています。

 そのゾウが徳山動物園では一時不在となりましたが、スリランカから2頭のゾウを貰い受けるため、獣舎の整備が行われました。

 ボートレースの収益金は、このような動物園の整備にも活かされています。