収益使途 - 周南市 - 産業経済費


産業の振興に取り組んでいます


「周南地域地場産業振興センター」
 周南市は周南地域の商工業の中心で、瀬戸内でも有数の国際貿易港・徳山下松港を持ち、整備された海陸の交通基盤は、地域の産業・経済活動においても重要な役割を果たしています。

 しかし、国際化が進む産業構造の転換から、素材型産業を基幹産業とする徳山の産業は深刻な影響を受けていることも否めなく、こうした経済環境や社会情勢の変化に大きく影響を受ける中小の下請け企業の自立を推進していく必要があります。市では関係団体と協力して人材育成や異業種交流、製品開発とそのための試験研究などを支援する「周南地域地場産業振興センター」を設置しています。

 こうした取り組みにより、ユニークな商品や新技術による製品が多数開発されています。

 ボートレースの収益金は、このような産業振興にも活かされています。