収益使途 - 下関市 - 教育費


安心して勉強できます


導入された暖房設備
 下関市内の小学校では、教室のつり下げ式暖房設備が老朽化しています。これらは、都市ガスに対応していません。これを順次、最新の床置き式ガス・ファンヒーター暖房設備に更新しています。2014年度は、文関小学校、豊浦小学校をはじめ、20校、366の教室に732台を設置いたしました。児童のみなさまが快適に、安心して学習できるよう努めています。

 ボートレースの収益金は、このような教育環境の整備にも使われているのです。