収益使途 - 埼玉県都市競艇組合 - その他


新しい農業の拠点です(羽生市)


羽生市三田ケ谷農林公園(愛称:キヤッセ羽生)
 羽生市三田ケ谷農林公園(愛称:キヤッセ羽生)は都市住民との交流を通し、新たな農業構造の確立に挑戦する拠点として2001年に整備された施設です。愛称のキヤッセとは地域の言葉で「いらっしゃい」という意味の「来やっせ」から付けられました。約3.6ヘクタールの園内には麦芽100%で作られる地ビール工房、饅頭に赤飯をまぶした「いがまんじゅう」作りが体験できるコスモス工房、地元で採れる農産物や伝統工芸品を販売する直売所があり、羽生の恵みを堪能することができます。

 休日には、魚のつかみどりやお餅つきなど季節に合わせたイベントが開催され、子供連れの家族で賑わっています。

 ボートレースの収益金は、このような公園の整備にも活かされています。