収益使途 - 埼玉県都市競艇組合 - 保健衛生費


市民からの信頼に支えられています(東松山市)


東松山市立市民病院
 東松山市立市民病院は1966年度に開設し、1983~1986年度の継続事業で増改築を行い、1987年4月新たにオープンしました。現在、診療科目は12科、病床数は一般病棟110床及び感染症病床4床の合計114床で運営されています。

 当病院は市民のための病院であるだけでなく、当市が位置的にも比企地域の中心のため、市外の住民の利用者も多く、この地域の中核的な医療施設としての役割も担っています。診療科目の充実、高度医療機器の導入及び更新など様々な市民ニーズに応えられるよう、より一層地域住民に信頼される病院を目指しています。

 ボートレースの収益金は、このような地域に密着した医療施設にも活かされています。