収益使途 - 大阪府都市競艇企業団 - 産業経済費


農業用施設改良事業(堺市)


農業用ため池の改修事例
 堺市は野菜の生産をはじめとして、大阪府下でも農業の盛んな地域であり、市内には現在大小約640箇所のため池をはじめ、農業用水路等多くの農業用施設が残っています。

 しかし、近年の都市化の進行等、農地・農業用施設を取巻く環境が変化する中、都市機能との複合的機能(農業用水路においては排水機能、ため池においては治水機能)を求められるようになっています。

 そのような農業用施設の改修等を行うことにより、農業生産性の向上・農業経営の安定を図るとともに、災害を未然に防止し、また、生活環境の改善を図っているものです。

 ボートレースの収益金は、このような農業用施設の整備にも活かされています。