収益使途 - 越前三国競艇企業団 - 教育費


坂井市内小学校体育館の耐震補強を行いました


高椋小体育館耐震補強工事
 児童等の安全安心を確保する必要があることと、災害時には地域の防災拠点(避難場所)となることから、構造上危険な建物の耐震性能の向上を図り、経年使用による損傷の改修、機能低下・用途変更に対する復旧・対応措置及び多様な教育内容・方法の多様化に対応できる施設整備等を行うことにより、教育・生活環境の維持・改善など学習施設環境の充実を図ることを目的とし、2007年度より小学校の屋内運動場から耐震補強工事を進めております。2008年度には高椋小・平章小・加戸小・三国南小・東十郷小の5棟を、2009年度には長畝小・雄島小・三国西小・大関小の補強工事が終了し安全性の確保と教育環境の充実を図ることが出来ました。

 ボートレースの収益金は、このような体育館の整備にも活かされています。
平章小体育館耐震補強工事