収益使途 - 唐津市 - 民生費


福祉の向上に活かされています


 近年では、国民健康保険の被保険者は、少子化による人口減少に伴い、年々減少傾向にある一方で、一人あたりの医療費は、高齢化や医療技術の高度化により増加し続けています。構造的な累積赤字が拡大している国民健康保険事業の財政基盤安定化のため、ボートレース事業収益金による財政支援を行いました。

 ボートレースの収益金は、このような福祉の向上に役立てるための財政支援として活かされています。