収益使途 - 府中市 - 保健衛生費


府中市リサイクルプラザ


府中市リサイクルプラザ外観
 資源循環型社会の形成に向けたさらなる取り組みが要求されるなかで、府中市では、資源対象品目の拡大や選別機能の合理化を図るための施設整備を進め、2006年10月、本市の総合的なリサイクルの拠点施設として府中市リサイクルプラザが稼働しました。

 処理能力は、1日5時間の稼働で49.5トンであり、施設内には、粗大ごみ・不燃ごみの処理ラインのほか、びんや缶、布団、容器包装プラスチックの処理ラインが設置されております。

 この施設の稼働により、ごみ・資源の合理的・効率的な選別や資源化処理を一層推進することができ、環境に配慮した資源循環型のまちづくりに寄与しております。

 ボートレースの収益金は、このようなまちの環境整備にも活かされています。