収益使途 - 府中市 - 民生費


子ども家庭支援センター「たっち」


子ども家庭支援センター「たっち」
 子どもと子育て家庭を支援する中核施設として、府中駅南口の「くるる」3階に2005年3月にオープンした子ども家庭支援センター「たっち」。

 大勢の親子が集う「交流ひろば」の中央に位置するからくり時計は、子どもたちの大のお気に入りです。

 子どもと子育てに関する総合相談や様々な情報の発信、子育て中の保護者がリフレッシュするための一時預かりなど多様なサービスを提供し、育児不安の解消と児童虐待を防止する普及啓発活動を推進しています。

 ボートレースの収益金は、このような子ども・子育て支援にも活かされています。
交流ひろばに設置されているからくり時計