収益使途 - 浜名湖競艇企業団 - 土木費


新所原駅周辺整備事業~誰もが利用しやすい駅~(湖西市)


新所原駅北口駅前広場
 2012年度より進めてきました新所原駅周辺整備事業は、2018年度の新所原駅南口駅前広場完成をもって終了し、新所原駅は静岡県の西の玄関口として新たに生まれ変わります。

 長年の課題であった鉄道による地域の分断はJR新所原駅の橋上化と南北自由通路の開通によって解消され、より一体的なまちづくりが実現可能となりました。

 また、駅前広場には高齢者や車椅子の方、妊婦の方などが乗降しやすい「おもいやりスペース」が配置され自由通路内のエレベーター・エスカレーターと合わせ、誰もが利用しやすい施設となりました。

 ボートレースの収益金は、このようなまちづくりにも活かされています。


観光エリアのわかりやすい案内サイン整備(浜松市)


観光客にも分かりやすい案内標識
 浜松市は、浜名湖や天竜川、遠州灘など、全国に誇る風光明媚な景勝地・名所等を数多く有することから、県内はもとより国内外からの多くの来訪者があります。

 浜松市を訪れた皆様が市内を安全で快適に移動することができるよう、主要な観光ルート上にある経路案内標識や、地域ごとの観光エリアを案内・誘導する標識など、わかりやすい案内サインの整備を行いました。

 また、訪日外国人観光客受入環境整備に係る戦略路線・地域拠点であり、外国人によるレンタカー利用が多い地域の路線として「舘山寺温泉周辺地域」へのアクセス道路が対象となり、そのアクセスICとして浜松西ICが選定されたことから、案内標識への高速道路ナンバリング整備を進めます。

 ボートレースの収益金は、このような公共施設の充実に活かしています。