収益使途 - 浜名湖競艇企業団 - 公営住宅費


高齢化や省エネを考えた住宅(湖西市)


上ノ原住宅イメージ図
 新設された上ノ原住宅は、近くにJR新所原駅や店舗、病院、小中学校などがあり、とても生活しやすい場所に立地しています。

 建物は4階建てが3棟ありオレンジ色の明るい外観となっています。全ての棟にエレベーターを設置し、全戸で段差の解消や広めの廊下幅の確保を行って、高齢者や障害者、子育て世帯など誰もが使いやすい施設となっています。

 また、全戸南向きとして省エネルギーに努めると共に、屋根に太陽光発電システムを設置してエレベーターなどの電力として利用し、自然エネルギーの活用を図っています。

 更に、屋外にはコミュニティ広場や緑道を設け、入居者や近隣住民のふれあいの場として地域の活性化を図っています。

 上ノ原住宅は、高齢化や省エネを考えた、これからの時代にマッチした住宅となっています。

 ボートレースの収益金は、生活基盤の充実にも活かされています。