収益使途 - 東京都三市収益事業組合 - 教育費


東寺方小学校校舎増改修工事(多摩市)


 多摩市立東寺方小学校は、通学区域の変更に伴う学級数の増加に対応するため、2013・2014年の2ヶ年で増築工事と改修工事を実施しました。

 増築工事では、3室の普通教室とランチルーム、少人数学習室等と共にエレベーターを整備し、改修工事では、老朽化した校舎の外壁・屋上防水及び内部(床・壁・天井)、体育館、プール等の改修を実施しました。

 また、太陽光発電設備、LED照明の整備や、外壁面にアルミルーバー庇を設置して日射量を調節し電力消費量を低減する等、環境に配慮した施設づくりにも取り組んでいます。

 ボートレースの収益金は、このような学習環境の整備にも活かされています。


小中学校の耐震化に使われています(あきる野市)


耐震化が完了した小学校
 学校施設の耐震化については、2007年度に「小・中学校施設耐震化推進計画」を策定し、計画的に耐震化を進めてきましたが、2008年6月に施行された「地震防災対策特別措置法の一部を改正する法律」の趣旨を踏まえ、さらに学校施設の耐震化を早期に完了させるため、収益事業収入等を活用し、計画を前倒しして実施しました。

 その結果、2011年度に、小・中学校すべての校舎及び体育館の耐震化が完了しました。

 ボートレースの収益金は、このような学習環境の整備にも活かされています。